法人紹介

こんにちは。社会福祉法人「サンフラワー名張」です。

サンフラワーのキューブ食パン

緑に囲まれた名張市滝之原に位置し、障がい福祉サービスを提供。
“明るく楽しく元気な施設”をモットーに、
就労継続支援B型事業所「サンフラワー名張ファクトリー」と
共同生活援助事業所(グループホーム)「コテージ名張」を運営しています。

代表挨拶

社会福祉においては、新しい福祉の転換期を迎えており、だれもが自主的に自分自身の個性や能力に応じた生き方を選択できる社会に大きく変わろうとしています。
1990(平成2)年3月、障害児(者)を持つ親40名が集まり、「名張に、子どもが学校卒業後、集まれる場・働ける場を作るため、自分たちが元気なうちにできることに一生懸命取り組もう」という考えを基本に活動を始め、多くの方々の協力のもと、5年後に作業所を建設。「社会福祉法人サンフラワークラブ」の身体障害者通所授産施設 分場としてスタートし、2007(平成19)年4月に社会福祉法人「サンフラワー名張」として独立しました。
利用者たちは両親の有無にかかわらず、必要なサービスを受けながら、自立した生活の場を望む傾向が強くなってきており、生活力の獲得や、生活の場の確保が必要と考え、同年7月にはグループホーム「コテージ名張」を開所。
この間、地元の皆様に励まされ、家族会に見守られ、利用する方々はどんどん可能性を広げてきました。心から感謝申し上げます。
また、近隣地域にはボランティアなど人的資源や、特色ある伝統行事などの社会資源も多くあります。一方で幼児・児童の減少や、高齢者の増加によるさまざまな課題もあり、地域に根ざした福祉拠点として地元とともに考え実現していく独自の社会福祉法人を目指しています。
私たちの活動にご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

理事長 新 忠勝

運 営 方 針

1.明るく楽しく元気な施設を目指します。
2.利用者の社会参加と自立生活の確立を目指します。
3.社会環境に応じた施設整備を推進します。

沿 革

◆平成 2年 3月
名張市内の障がい児(者)をもつ親たちが集まり、準備会結成。障がい児(者)に働く場を…と資金集めの廃品回収を始める。
◆平成 7年 4月
社会福祉法人サンフラワークラブ身体障害者授産施設(分場)として、サンフラワー名張ファクトリーを開設。
◆平成11年 6月
10名から15名に定員変更。
◆平成18年10月
障害者自立支援法により、就労継続支援B型事業所へ移行。
定員20名に変更。
◆平成19年 4月
社会福祉法人「サンフラワー名張」を設立し、
就労継続支援B型事業所を引き続き開設。
◆平成19年 7月
地域で自立した生活を…という希望を受けて、
ケアホーム「コテージ名張」を開所。
◆平成26年4月
共同生活介護事業(ケアホーム)と共同生活援助事業(グループホーム)の一元化に伴い、共同生活援助事業所(グループホーム)「コテージ名張」へ事業変更。

アクセス

所在地:〒518-0411 三重県名張市滝之原1653-1
TEL / FAX 0595-68-6600
e-mail nabari-f@e-net.or.jp

サンフラワー名張周辺地図
周辺地図

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る